乳酸菌が身体の不調を改善 様々な病気が治る

乳酸菌は健康によいので積極的に摂取するのが望ましいと話題になっています。健康志向の人たちがこぞって乳酸菌配合の製品やサプリなどを服用しています。今回は乳酸菌がどんな効果を持っているのか考えてみましょう。
nyusankin1
【乳酸菌は身体の不調を改善する】
私達は日常的にどこかしら身体の不調を感じている人が多いでしょう。病院に行くほどではないものの、なんとなく調子が優れないということはよくあること。乳酸菌は身体の不調を改善する働きがあるのです。私達のお腹の中には腸内細菌が棲息しています。この腸内細菌には善玉菌と悪玉菌という2種類の菌がいます。善玉菌が腸内で増えれば腸内環境はよくなり健康的な体を維持できるのです。一方悪玉菌が増えてしまうとよい働きをする善玉菌が減少して、腸内環境は悪化。体の様々な部位に不調を来たしてしまうかもしれません。

【乳酸菌で様々な病気が治る】
乳酸菌を摂取すると身体の不調を改善することができるのですが、具体的にはどういった病気に効果的なのでしょうか?乳酸菌で治る病気はたくさんありますが、その中でも代表的なのが花粉症、便秘、うつ病、自律神経失調症です。花粉症、便秘、うつ病、自律神経失調症は誰しもなりうる病気であり、多くの人がその症状に苦しめられています。しかし乳酸菌を積極的に生活の中に取り入れるだけでこれらの病気の症状が改善していくのです。

【乳酸菌はダイエットにも効果的】
乳酸菌は花粉症、便秘、うつ病、自律神経失調症などの身体の不調を改善する効果がありますが、それだけではありません。乳酸菌にはダイエットをサポートする働きもあるのです。乳酸菌を積極的に摂取することでダイエットが成功しやすくなると言われています。乳酸菌にはたくさんの種類があり、種類によってその効果や作用は異なってきます。いくつかの種類の乳酸菌を摂取することで相乗効果が期待でき、より腸内環境は改善していくでしょう。積極的に乳酸菌を摂取して不調知らずの健康的な身体を手に入れたいですね。

乳酸菌を摂るならビフィーナがおすすめ

乳酸菌を摂る方法は大きく分けて3通りあります。

1つめヨーグルト

2つめ乳酸菌サプリ

3つめその他の食品

この中で一番メジャーなのがヨーグルトからの摂取です。スーパーやコンビニなどどこでも買えて、実際に乳酸菌を摂れていると思っている人も多いでしょう。また価格も安いから一番お得と思っています。
実際はヨーグルトの摂取はあまりおすすめできません。無糖ヨーグルトであれば価格も成分も問題ありませんが、生きて乳酸菌を腸内に送ることはできません。また価格も乳酸菌サプリと比べると若干高くなります。

実は2つめの乳酸菌サプリが一番効率よくコスパも安く乳酸菌を摂ることができるアイテムです。
ふだんネットで買い物をしない人は知らないかもしれませんが、乳酸菌サプリは生きて腸まで乳酸菌を届けることができ、かつ効率よく配合されています。森下仁丹のビフィーナであれば10億、50億、100億と乳酸菌やビフィズス菌の配合量が違うサプリも売っています。他にも久光製薬であれば死菌(特殊加熱で熱に強い死菌をつくり腸内にいる善玉菌のエサとする)を一兆個も配合しています。他にも生命の乳酸菌という商品は7種類の乳酸菌を配合しています。フジッコが出している善玉菌のチカラという乳酸菌サプリはカスピ海のヨーグルトを利用した乳酸菌を配合しています。
他にもライオンのラクトフェリン+ラブレややずやの乳酸菌とケフィアの力、明治のMG28などが有名ですね。
これらの中で一番に人気があるのは森下仁丹から発売しているビフィーナです。最近は機能性表示食品としてヘルスエイドビフィーナとして生まれ変わりました。便通を改善するというデータがあり、実際に臨床試験をして2週間での排便回数が飲む前と比べて増えているようです。一回の費用も100円程度とヨーグルトよりも安いです。しかもカロリーが5kcalとヨーグルトと比べても非常にヘルシーなのでダイエットを考えている女性から特に人気があります。

ビフィーナは便通の改善と紹介していますが、便秘の解消や花粉症の改善、うつ病の回復・改善、下痢の改善など腸内が原因の病気に関してはかなり効果的に働くようです。それとピロリ菌の減少などにも効果があります。

3つめのその他食品とは色々な加工食品に乳酸菌が含まれているケースです。
最近では乳児用のお菓子に乳酸菌を配合していたりもします。今一番有名なのがロッテが発売した乳酸菌ショコラでしょう。
CMもたくさんしているので、多くの人が買っているのでは・・・CMも小松菜奈さんが本当に楽しく撮られているのでついつい買いたくなりますよね。

ただカロリーはヨーグルトと乳酸菌サプリと比べかなり高いです。(1箱で約560kcalあるので、かなり高いと思います。それ以外にも砂糖がたっぷり配合されていますし。
それと乳酸菌の生存率が100倍と記載がありますが、通常の乳酸菌と比べてチョコレートで包んだ場合を指しています。だから乳酸菌サプリと比べたら100倍なんてありません。おそらく乳酸菌サプリと比べると腸内への到達比率は1倍以下でしょう。

ここまで読んでい頂ければわかると思います。
本当に乳酸菌を効率良く摂取して身体の不調を改善したい人は乳酸菌サプリをとりましょう。その中でも特にビフィーナは本当におすすめします。
コチラのサイトではビフィーナを実際に1ヶ月試した人がいます。また管理人の方自身もビフィーナを試した体験レビューを載せています。ビフィーナを紹介しているサイトは左のビフィーナをクリックしてね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です